読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきおとされた

三次元回帰キャンペーン中

アイドルマスターの楽曲をジャニーズに歌って欲しい話

先日のBプロに続き、キャラクターソングをジャニーズのみなさんに歌ってほしい話。今回はアイドルマスター編です。女の子の曲です。アイマスには男性アイドル作品もありますが今回は女の子です。

当たり前ですが女の子たちが歌っている曲なので、ジャニーズさんたちだと違和感があったりもしますが、その辺は脳内修正でカバーできます。してください。あとは、歌っている女の子たちが若いのでどうしても人選が若めです。

特定のキャラ名やユニット名がないものは全体曲だと思ってください。7曲目までは765プロダクション、それ以降はそれぞれ作品名が書いてあります。「☆」が付いてるものは原曲通りの振りで踊ってほしい曲です。


☆1.We Have A Dream → みんな
この曲の踊り大好きなのでとにかく好きな人たちに踊ってほしい。横一列になって踊るもよし、フォーメーション変えながら踊るもよし(全員バージョンを参照)。歌自体はアイドルの自己紹介のような感じです。この歌詞歌ってる◯◯くんかわいい〜好き〜〜ってなるやつです。


☆2.Good-Byes → 重岡大毅中間淳太中島健人松島聡佐藤勝利
この曲とても好きです。3月に発表された曲なので、別れとか新しい道へ向かうような歌なんですけど、歌詞がかわいくて元気をもらえて大好き。しげおかくんと健人くんにわちゃわちゃしてほしい。しげおかくんと中間くんでもわちゃわちゃしてほしい。健人くん、まっしまくん、勝利くんでももちろんわちゃわちゃしてほしい。みんなまとめてわちゃわちゃしてほしい。みんなで一斉にピースしたりポーズとったり!前の人の肩を掴んで一列に並んだり!絶対楽しいから…。衣装は制服っぽいのが良いなあ。


☆3.きゅん!ヴァンパイアガール(星井美希四条貴音我那覇響)→ 佐藤勝利・髙橋海人・岩橋玄樹 もしくは 中間淳太・千賀健永・松村北斗
きゅんパイアを踊る勝利くんが見たいだけです。あざとかわいい感じの海人くんと岩橋くんにも出演していただこう。
中間くんたちは大人な感じでお願いしたい。(基本的にキンプリ以外のジュニアはまだ個々のキャラクターまで知らないので少クラを見て得たイメージだけで選んでます。イメージ違くても許して!)


4.Slapp Happy!!!(高槻やよい水瀬伊織如月千早)→ 神山智洋玉森裕太
ふわっと優しいイメージの曲なのでそんな一面がある二人。ふわっと優しくてこの二人と合うあと一人が全然出てこなかった…。強いていうなら宮田くんかなあ…。


5.約束(如月千早)→ 佐藤勝利
勝利くんにこの歌を歌わせるのは酷だと思います。でも勝利くんしかいないと思った。


6.START!!(天海春香)→ 重岡大毅
赤なのでやっぱりしげおかくん。曲調としげおかくんの勢いとか今しか見てない感じが重なる。「その一歩がこの今へあの未来になる」とか。


7.DIAMOND(水瀬伊織)→ 小瀧望
ピンクつながり。あとは私の中の小瀧くんのイメージと歌詞がリンクする部分があったので。みずみずしさと凛とした強さを出してほしいです。


8.S(mile)ING!(島村卯月/シンデレラガールズ)→ 重岡大毅
「笑顔」という二人の共通点から。この曲は涙なしには聴けません。卯月としげおかくんにはいつか共演してほしい(無理)。


9.私色ギフト(凸レーション with 城ヶ崎美嘉/シンデレラガールズ)→ 松島聡マリウス葉
歌詞を見てください。この二人に贈りたくなるから…!

 

☆10.Romantic Now(赤城みりあ/シンデレラガールズ)→ 大西流星
☆11.Happy Darling(望月杏奈/ミリオンライブ)→ 大西流星
これを言いたかったがための今回の記事と言っても良いくらい。この2曲は流星くんにやってほしい。元気!かわいい!曲です。めちゃくちゃ好き。ハピダリは杏奈ちゃんのことを考えるとしげおかくんだけど、曲だけで考えるとやっぱり流星くんです。流星くんが笑顔で歌って踊る映像が浮かぶね…かわいいね…。全力でコールしましょう。


12.チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!(松田亜利沙/ミリオンライブ)→ 宮田俊哉佐久間大介
アイドルオタクの亜利沙ちゃんの曲はオタクであるこの二人に。途中で「A・R・I・S・A」ってコールする部分があるんですけど、そこは「M・I・A・T・A(みあた)」でいきましょう。字余りだからしょうがないね。他にオタクがいたら教えてください。メンバーに加えます。

 

 

以上、12曲でした。しげおかくんが多いのは気のせいです。

☆の踊りに関しては、1~3はノーマルPVというジャンルの動画があるのでそれ(とりあえず動画サイトで曲名入れて検索すれば出てきます)、10はデレステ、11はコンサート映像で見れます。
もっとやってほしい曲はあるんですが力尽きたので今回はここまで。たぶん次回やるとしたらアイマス以外の女の子のキャラソンです。

B-PROJECTの楽曲をジャニーズに歌って欲しい話(後編)

xxtkss.hatenablog.com

続きです。それでは後編いってみよう~~

 

MooNs(増長和南・音済百太郎・王茶利暉・野目龍広・釈村帝人

7.SUMMER MERMAID → ジャニーズWEST

MooNsなので5人曲ですがこれはジャニーズWEST7人でガシガシ踊って歌ってほしい。最初の英語は誰に言ってもらおうかな~~~~~とかなり考えたんですが選べませんでした!そうだ、歌うごとにランダムで言ってもらおう(名案)

 

8.パノラマ → 重岡大毅神山智洋藤井流星小瀧望

爽やか前向き前進ソング。歌詞を見るともっと爽やか!!まぶしい!!!この爽やかさとまぶしさ、未来への可能性を考えたときに彼らしかいないなと思いました。7WESTではなくジャニーズWESTの年下組として捉えたい。もっと若いジャニーズJr.でもいいんですけどキンプリより若い子たちはあまり知らなくて…。(まいジャニで猪狩くんだけは覚えました。)水兵さんとか海っぽい衣装で歌ってほしいです。

 

9.Brand New Star → 千賀健永・濱田崇裕・藤井流星・中島裕翔・岸優太

クールとスタイリッシュを求む。最後の一人が全然出てこなくて苦し紛れの岸くんだったんですけど、改めて見ると割と良い感じ。深い青のスーツ系の衣装でお願いします。

 

10.ラブ☆レボリュ → 佐藤勝利重岡大毅宮田俊哉神山智洋・永瀬廉

ここからは私の大好きなかわいい曲ゾーンに入っていきます。宮田くんが浮いてるとか言わないでね!!!私の中ではかなり馴染んでるから!!宮田くんなら完璧にこなしつつ、このメンバーを陰ながら支えてまとめてくれるであろう…。二次元オタクとしての期待と信頼。センターはもちろん勝利くんで。キラキラしてるかわいさではなく、王子様っぽさもちゃんとある感じで!

 

KiLLER KiNG(寺光唯月・寺光遙日・殿弥勒・不動明謙)

11. キラキラスマイル → 松島聡・髙橋海人・神山智洋・知念侑李

Bプロで一番好きな曲!この曲を歌って欲しいと思ったとこから今回のブログが始まりました。不動明謙くんかわいいのでよろしくお願いします。

この曲はとにかくフレッシュ・かわいい・キラキラの3点でお願いします!!!しげおかくんとか勝利くんも良いんですが、センターじゃない人のキラキラアイドルが見たかったのと、この二人がいるとセンター決まってきちゃうので。この曲は全員がセンターです。ラブ☆レボリュもそうなんですけど神山くんの万能感ヤバイ。かっこいいのもクセのあるのも面白いのもかわいいのもいける。

 

12.極上フィクション → 中島健人重岡大毅

キラキラスマイルとは打って変わって色気のある感じ。でもキラキンの曲なので健全さは残しつつ…。これはけんしげに歌って欲しい…!!赤と黒と白を使ったシックな衣装で。笑いは無しで世界観重視。健人先生はもちろん完璧だし、しげおかくんも良きかな~~~(想像しただけでにやつく)

 

13.Hungry Wolf → マリウス葉佐藤勝利重岡大毅・永瀬廉

女の子で遊ぼうと思ったら逆に遊ばれちゃっていつのまにか本気になってたか、男の子側は本気なのに女の子はそうでもない、みたいな歌、たぶん。歌詞見てもいまいちわかりませんでした。途中で4人の台詞が入るんですけど、メンバーはそれを誰に言って欲しいかで決めました。マリウス「どうしたの そんな顔して 大丈夫怖くないよ」、永瀬くん「逃げたって無駄だよ ほら捕まえた」、勝利くん「安心しなよ たっぷり可愛がってあげるから」、しげおかくん「君のその笑顔 独り占めさせて」。言って欲しい~~~~~~~~~~。堕ちたかと思いきや、女の子は「本気になっちゃうわけないじゃん?」ですからね…。女の子に全く刺さってないとこが良いです。

 

 

以上、前編含めて13曲でした。どう考えても多かったんですがメンバー考えるのは超楽しかったです。夢色キャストでもいけそうだなと思ったのでそのうちやるかもしれません。

B-PROJECTの楽曲をジャニーズに歌って欲しい話(前編)

B-PROJECTの楽曲とジャニーズの親和性が高い!ということでジャニーズのみなさんに歌ってほしい曲とメンバーを考えました。完全に私の趣味と願望で偏りまくっているのでご了承ください。

まず、B-PROJECTとは・・・

bpro-official.com

総合プロデュースを西川貴教さんがしている二次元アイドルプロジェクトです。西川さんプロデュースだからなのかはわかりませんが、Bプロはリアルにアイドルっぽいです。他の二次元アイドルは、歌だと歌詞やメロディがキャラクターに沿っていて「キャラソン」というイメージがどうしても強いんですけど、Bプロは普通にアイドルが歌っている感じです。(個人的な印象です。すごいふわっとしてます。)

これから増えるかとかはよく知らないんですけど現時点ではキタコレ,THRIVE,MooNs,KiLLER KiNGの4つのグループがあります。ちなみに私の推しはKiLLER KiNG(キラキン)の不動明謙くんです。かわいいです。

 

脱線する前に本題です!!今回は全体曲含め13曲あります!!!(多い)

 

1.永久パラダイス → Sexy Zone

Bプロの全体曲。Bプロ全体でのバージョンやグループごとのバージョンもあります。

「マジなトーンで言わせてよ ひとめ惚れって信じる?」といういっちばん最初のフレーズはぜひ健人先生でお願いします。絶対ノリノリでガチで歌ってくれるから…!出だしで一気に引き込まれること間違いなし。そして2番の初めの「過去のフィーリング狂わせる 夢以上の真実」は風磨くんで。歌詞を見てもらえればわかると思うんですが、とにかく愛に溢れまくってキラキラしているのでセクゾにぴったりかなと思います。

 

キタコレ(北門倫毘沙・是国竜持)

2.Mysterious Kiss → 中島健人中間淳太

キスの歌です。正統派王子様っぽい曲なのでこの二人に。「キラキラ輝くキミのそのlip」を中間くんに、「純情だけじゃ いつかはそう 疲れてく 少しのあざとさ それが必要さ」をケンティーに歌ってほしいので北門パートを中間くん、是国パートをケンティーで!

 

3.Wonderful days → 佐藤勝利平野紫耀

完全に勝利くんと平野くんの「君と… Milky way」を引きずってます。ただそれだけ。北門パートを勝利くん、是国パートを平野くんで。勝利くん・平野くん・小瀧くんで誰を選ぶか迷ったりもしましたが身長差を考えるとやっぱり…となったんですがキタコレ的には逆に身長差あったほうが良いのか…。

 

4.明日は、今日より夢見よう → 中島健人菊池風磨

バラードです。ふまけん!!!これは!!!ふまけんで!!!恋愛ソングですが、部分的にふまけんに通ずるものがあるんじゃないかと新規ながら思ってます。北門パートは風磨くん、是国パートは健人くんでお願いします。健人くんにソロパートの「風」という単語を言わせたい。Aメロの歌詞が最高。

キタコレ曲はどの曲もダンスは控えめにして、歌で魅せてほしいです。でも何かしらの動きや振りはほしいです。

 

THRIVE(金城剛士・阿修悠太・愛染健十)

5.Starlight → 中間淳太桐山照史小瀧望

かっこいい系?バンドサウンド?みたいな。小瀧くんと中間くんはすぐ決まったんですけど最後のひとりがなかなか…。最終的にはB.A.Dに、パフォーマンス的な面でガンガンついていこうとする最年少の小瀧くんの図が浮かびました。

 

6.3・2・1 Jump!! → 濱田崇裕*1玉森裕太河合郁人

これまたかっこいい系。Starlightより大人な感じなので、人選もStarlightよりお兄さんになったかな。優しきポンコツ濱田くんとかわいい玉森くんと文字通りのふみキュンですが、ここではとことんかっこよさ推しで!ギラギラ・俺様系ではなくお兄さん感を出してほしい…!!濱田くんが肝です。でもセンターは紫に挟まれた玉森くん。濱田くんと玉森くんを組ませたかったので本望。でも濱田くんと玉森くんを二人で組ませたいのに二人だと違和感あるという矛盾。そこでふみキュンですよ!この二人に合うのが私の中ではふみキュンしかいなかったので。あとこの三人、それぞれ1学年差っていうのがいい。愛染の歌声に濱田くんみがあるんですよね…。良き。

 

 

つ、疲れた…。13曲はさすがに多すぎました。
残り7曲、MooNsとKiLLER KiNGは後編で。

*1:私のパソコンでは「濵」に変換できない

7WESTがSing for youを歌っていた件について

少クラで7WESTがSing for youを歌っている映像を私は見たんですよ…見てしまったんですよ…。前奏が流れ出した瞬間あのSing for youだと認識し、これは心して見ないとヤバイと一時停止しました*1

7WESTといえば私の大好きな重岡大毅くんを含めたジャニーズWESTの弟組のジュニア時代のグループじゃないですか。その7WESTがこれまた私の大好きな玉森くんたちの(しかも私的キスマイで好きな曲ランキング上位に入っている)Sing for youを歌っているという揺るぎない事実…。

 

7WESTがSing for youを歌っているんですよ。しげおかくんたちが玉森くんたちの曲を歌っているんですよ…。

 

その事実だけで胸が高鳴ります。好きなもの×好きなものは最高の極みですし、好きが溢れてしかたないです。そして彼らにこの曲を歌わせた人には感謝しかない。

この曲、キスマイの曲の中で稀に見るキラキラ王道アイドルソングだと思うんですよね。私の中ではキスマイでキラキラアイドル度が一番高い曲です。それをキラキラアイドルしてる7WESTが歌う素晴らしさ。あと玉森くんメイン曲だし。(原曲に関してはせっかくの三人曲だし均等な歌割りが欲しいとも思う。格差売りのメリットとデメリットうんぬん…)

 

もちろん内容も最高でした。しげおかくんがそれはもうかわいくてかわいくて…。まず初っ端の「おお べいべ〜〜〜〜〜え↑」でやられますよね。お歌もお顔もかわいすぎませんか。あとはやっぱり「バァン!!!」ですよ、ええ。原曲だとあそこのバーンは割と普通に歌ってそのあと千賀さんが「バーンッ」って言う(流星くんが撃たれた動きをしたタイミング)ので、最初のバーンでしげおかくんが思い切り流星くんにバァンしてて、ここでバァンするのか!と違いが見れて面白かったです。バァンするしげおかくんもバァンされる流星くんもかわいかったです、ありがとう。神山くんソロパートも素晴らしくかわいかったです…。神山くんの歌声好きです。調べたら、神山くんが振り付けしたらしいのと舞台でも歌ってたみたいでさらにときめく。

 

歌っているのは7WESTなのにキスマイに対してここまでテンションあがるとは思わなくて、改めてキスマイ好きなんだなと実感しました。

あと運命Girl、S.O.S(Smile On Smile)、キミとのキセキ、Thank youじゃん!、メガ☆ラブなどのキスマイのかわいいソングとジャニーズWESTの相性はんぱない気がするので何卒よろしくお願いします。

*1:見るまでは山PのSING FOR YOUかなと思っていた

島村卯月のようになりたい話

久々にシンデレラガールズのアニメ23~25話(最終話)を見て、これまで何度見たかわからないくらい見たのにそれでも泣いてました。

アイドルマスターシンデレラガールズとは、元々ゲームとしてあったアイドルマスターから派生した作品のひとつで、アイドルをプロデュースして育てるというようなソーシャルゲームです。モバマスなどと呼ばれています。他にはスターライトステージもシンデレラガールズのゲームのひとつです。
それを元にしたアニメは、島村卯月渋谷凛本田未央をはじめ、とある芸能事務所の「CINDERELLA PROJECT」のメンバーが中心となり展開されていく、彼女たちの成長物語です。

個性的なキャラクターがたくさん出てくるのでひとりは好きになれるキャラがいるのではないかと思います。ちなみに私が好きなのは赤城みりあ(11)ちゃんです。一生懸命頑張る姿が健気でかわいくてしかたないです。シンデレラプロジェクトの中では年下ポジションでかわいがられていますが家では下にきょうだいがいるお姉ちゃんであり、お姉ちゃんゆえのモヤモヤも感じています。17話では、年は離れていますが同じ“お姉ちゃん”という立場の城ヶ崎美嘉と「「お姉ちゃんてつらいよね」」と気持ちが繋がるシーンがあり、私も姉ということもあって涙。17話のエンディングの「私色ギフト」は歌詞も曲もとても良いのでぜひ聞いてください。

という感じで私はみりあちゃんが大好きなんですが、しまむーこと島村卯月もみりあちゃんとは別次元で好きです。卯月に対してかわいいと感じたり萌えたりってことはないけど、すごい好き。アニメを最後まで見て好きにならない人はいないんじゃないかと。
20話くらいから少しずつ卯月の葛藤が描かれていきます。このあたりの卯月に関する考察は色んなところでされていて、それぞれちょっとずつ違っていたり共通するところもあったりと読み応えがあって面白いです。話の流れは色んなところにまとめられて書かれているのでそれを見てください…。(説明放棄)

 

自分を見失ってしまった卯月。周りの子たちはそれぞれ個性や強みを活かしてキラキラしているのに自分は何も持っていなくて、キラキラできていなくて。みんなに追いつきたいけど、頑張ってもこの先に何も無いんじゃないか、自分だけの何かを探しても見つからないんじゃないか。この先への不安と、信じることができない自分。

このままここに踏みとどまるか、可能性を信じて先へ進むか。プロデューサーは卯月に選択を任せます。その後、卯月は先へ進むことを選択します。

 

「私、まだ、まだ怖くて、私だけの笑顔になれるか分からなくて…。でも、見て欲しい。私、確かめたいんです。もし、何かあるかもしれないなら、あるか分からないけど、でも、信じたいから。私もキラキラできるって信じたいから。このままは嫌だから…。」

 

卯月が所属しているユニットのメンバーに対して卯月が言ったセリフなんですが、号泣&号泣。この時点ではまだ卯月は信じきれていないし、不安や迷いはたくさんあって。自分だけの何かが見つかったわけでもないし、これから見つかるという確信も持てていない。けど、「キラキラしたい」という思いとそれを信じたい、信じようと前に一歩踏み出す勇気の力強さと素晴らしさたるや…!!!!!
作中で卯月は「普通の女の子」という印象が特に強いんですけど、そういう子が悩んだり迷ったりしながらも前に進んでいくところとか、まだ信じきれてもいないし確信も持てていないけど、それでも、希望や可能性を信じようとするっていうところが…。“信じる”のではなくて“信じたい”っていうのがね、もう…。卯月は卯月だけの笑顔を持っているし十分キラキラしてるよ…!勇気をもらえます。私も卯月みたいになりたい。

 

アニメ シンデレラガールズ、25話あって長いんですけどおすすめなので是非に…。曲も良曲揃いでリアルアイドルに歌って欲しくなるのでそういう意味でも楽しいです。アイドル好きな方は引っかかってくれると信じたい。アニメまではいかなくてもアプリのリズムゲームであるアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(略してデレステ)をやってもらえればキャラとか曲は十分わかるのでそちらもおすすめです。

中島健人ソロコン「#Honey♡Butterfly」感想

Sexy ZoneのJohnnys' Summer Paradise 2016のBlu-rayを見終わりました。楽しかった…。4公演でこれだけ詰まって7千円弱はどう考えても安い。
ジャニーズ沼にはまって驚くのは映像や雑誌、グッズの安さ。比較対象はもちろん二次元・声優なんですけど、コンサートグッズはどれも200~300円ずつくらい安いし、アイドル誌は約700円であのボリュームと、なんといってもビジュアルの良さ。声優・アニメ・乙女ゲーム雑誌は月刊のもので千円超えます。コンサートのDVDやBlu-ray1本の値段はあまり変わりませんが、特典映像の内容はジャニーズの方がかなり良いと私は思います。(私は声優さんたちにメイキングによくある内容みたいのを求めていないってのもある。舞台裏の様子とか正直いらない。)ドラマとかは最初からBOXで、しかもメイキングも入って2~3万くらいじゃないですか。良心的すぎかよ…。ちなみに二次元界隈にはアニメの円盤マラソンなる儀式が存在します。お布施です。あとは公式写真。好きなの選べて1枚160円ってヤバイ。普通ならブラインド仕様にしてお目当ての写真が出るまでレッツ チャレンジ~~!ってなってる、絶対なってる。

 

はっ、健人くんのサマパラの感想書こうと思ってたのにいつのまにか脱線してた…。一曲一曲感想書き殴りたいんですけどそれしてたら相当時間かかるので特に良かったと思う3点について簡単に。

 

1.オープニング映像

最高でした。客席や通路、舞台裏を歩きながらジュニアを集め、ステージへ出る準備をするケンティー。 増えていくジュニアたちに比例して私のテンションも上がっていきます。映像があると私たちの心構えもできるし、見てる間に非日常的な時間と空間に引きずり込まれるのでありがたい。満を持してステージに出てきたケンティーはまさしくバタフライであった…。

 

2.演出とジュニア

どの曲もジュニアの演出に無駄なものも足りないものもなくて、ちっちゃい子と大きい子…?(なんて言えばいいんだ)の使い分けがすごく気持ちいい感じで偏り過ぎないし、みんな目立ちすぎず、かつ目立たなさすぎず。見ていてストレスがなかったです。特にぶつかっちゃうよとカレカノとTouchが好きです。ぶつかっちゃうよのケンティー VS ちっちゃいジュニアの構図はめちゃくちゃかわいいし、ジュニアに着替えさせられてるケンティーとか、ジュニアをタッチしていくケンティーと元気になっていくジュニアとか…良い…。
あとはやっぱりみんな楽しそうだったのが良いですよね。谷村くん最高でした。甘いセリフのときより後ろで踊ってる様子を見てぐっときた。
なんといってもTouchはハニーたちに投げキスを求めるのが最高。コンサートで客がすることと言えばコールとかアイドルに手を振ったりとかの働きかけじゃないですか。あれってファンサされたいだったり、何か伝えたいだったり、なんにしても基本こちら側がやりたいからやるっていうスタンスですよね。アイドルが煽ったり、これやってってのもあるけど、ここまで求められてる感はないんですよ。アイドルから与えられるからこちらも返すっていう印象が強い。でも健人くんは、(もちろん与えられてるものは大きいけど)返すんじゃなく、ただケンティーが欲しがってるからやる、みたいな。日本語って難しいですね。語彙力を下さい。
あとはLove風でイス持って客席を練り歩きながら歌うケンティーはシュールすぎてひたすら笑ったのち我に帰り真顔。でもケンティーワールドの中なので許せます。


3.客席降り

客席降りがLove風とアンコール時のみなのはすごい良かったです。近づいてきてくれたりファンサしてる姿も良いけどパフォーマンスしてる姿をやっぱり見たいから、個人的には客席に降りるのは最小限にしてほしい。あの会場で客席降りて来られたら3階席の人とか置いてけぼりになってそう。

 

中島健人大先生にならついていける(確信)。あんなにキラキラしてるアイドルは他にいないんじゃないかと思うくらいコンサート中の健人先生はキラキラしてる。キラキラしてるから良いって訳ではないんですけど、デレマスを見てキラキラしてることの素晴らしさに気づいてしまったので、ぜひアイドルマスターシンデレラガールズも見てほしいです。お願いします。

担当について

サマパラ見ながら書いてます。勝利くんのYOUR STEPとドラマが最高すぎてリピートしまくってる。

 

外から来た者からするとジャニヲタさんの「担当」っていう言葉はすごい重いしハードルが高いんですよね。その人に人生捧げるかわりにその人に求めるものもすごい大きいような感じ。だから「担降り」って言葉があったり、それですごい悩んだりするんだろうなあ。私は正直もっと気楽に楽しみたい。「○○くん担当です!」って言ったらそれに縛られて自由がなくなりそうで怖い。いつか苦しくなるときが来ると思うんですよね。

私はキスマイでは玉森くん、セクゾでは健人くんと勝利くん、WESTでは重岡くんが好きです。基本は箱推しだし波もあるけど、なんだかんだこの人たちに戻ってきます。

 

まあ1ヶ月後には「○○くん担当です!」ってなってる可能性も十分考えられるのでなんとも言えませんが、私なりにゆるく応援していきたいなと思ってます。